ジャック・ジョージのオフィシャルブログ

駒沢公園は我が庭だ!!と信じてやまないジャックラッセルテリアのお気楽な日々。                                                            何処に行くにもいつも一緒♪ 連れていかないとヤサグレちゃうぞ!工エエェェ(´д`)ェェエエ工

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての110番。救急車が来ないっ!



今日の夕さんぽは駒沢公園。

いつものランニングコースで
良くお会いする女の子が連れたボストンテリアとごあいさつをしていたら
後方からズドンという音がして、振り返るとおじいさまが倒れていました。

ランニングコースはいつも沢山の人で賑わっていますが
気付いたのは私達のみ。

おじいさまは動いていましたがなかなか起き上がれない。
私達はそれぞれ犬を連れていて両手がふさがっているし、近寄れません。

とっさに私が「大丈夫ですか!!」と叫んだら
近くを通りかかった年長者の方々が複数名介護をしてくださりました。
顔面を縁石にぶつけて血だらけのおじいさま。

私達で110番をすることに。

私の携帯がカバンの中からなかなか出てこなくて、女の子がかけてくれたのですが
「説明できないっ」とのことで私が話すことに。

係員「救急ですか?消防ですか?」

私 「救急で、駒沢公園のランニングコースで人が倒れています。」

係員「野球場とかありますか?」

私 「電通の野球場の近くです。駒沢〇丁目〇〇番という看板がある入り口の近くです

係員「その住所はどこも一緒なんですよ・・・(←後で考えていたら全く一緒でない。)」


その後ももろもろ説明をして、「わかりました」ということで電話を切ったのですが
待てど暮らせど救急車は来ない。

サイレンが聞こえては消え、聞こえては消え・・・。

しまいには救急から電話が掛かってくる始末。


幸い、おじいさまは意識がしっかりとしていたのでよかったですが、
これでもし、意識がなく、一刻を争うような状況だったら・・・末恐ろしい。

場所を説明した私の責任かっ?!

はっきり言ってこれ以上の説明はだれもできないと思うけど


余裕で20分以上は待たされました。

しかも、隊員の方々は徒歩で到着。もうドン引き。救急車が入れる入り口を知らなかったの?

救急車

↑半分本当で半分うそ。



実はこういう場面に出くわしたのは2回目。
1回目は完全にギャラリーでしたが、そのときも救急車が来るのにかなりの時間がかかりました。
(その時は社会勉強だと思って見守らせていただいたのですが、生かせなかったかな

駒沢公園の隣には「東京医療センター」という救急受け入れをしている病院があるので
余計に「こんな近くに病院があるのに・・・」と、思ってしまうのかもしれません。

介護をしてくださったおばさまも、
「こんなんじゃダメね。私がちゃんと伝えておくわ!」と。


東京って、そこらじゅうに消防署があって、救急車もしょっちゅう走ってて・・・
さすが東京!!って思ってましたが、その考えは完全に覆りました。

毎日、老若男女たくさんの方が利用している公園です。
早急に対策を考えて欲しいです。


ランキング参加中!
応援よろしくお願います。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。
コメント欄は閉めております。
何かございましたら
お気軽に右のメールフォームよりお知らせください


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット



プロフィール

ジャック・ジョージ

Author:ジャック・ジョージ
ジョージです。
2010年2月11日生まれ
新潟で生まれ宇都宮で売りに出され
世田谷狭家育ち

趣味:マーキング
特技:ため息をつくこと
好きなもの:電柱と三角ポール

4歳を過ぎますます筋肉ムキムキの
ジャンボラッセル。
散歩が1番おもちゃが2番♪
本当は家でゴロゴロするのが一番すきかも?!

世話役と大黒柱の間に割り込み
家族3人、川の字で寝ていますzzz

 

 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。